プロフィール

スピリチュアルサロン&スクール ルミナス

MAKIプロフィール

小学低学年の頃から、多くの霊からいつも苦しみから救って欲しいと言われ続け、霊を救うことがどういうことかわからず、
何もできないことから悩んだ時期もあり、霊媒師の方から、将来は霊媒師の仕事をしたらとすすめられたこともありました。

また、同じ時期から、霊だけでなく、守護霊やその他色んな存在の声が聞こえるようになり、自然とチャネリングが始まっていました。
チャネリングが始まると、いつかは、人をサポートしたいという気持ちが出てきました。
そして、この道を見出すまでは、わたし自身が求めていることを模索していく人生を送っていました。

鹿児島の高校を卒業し、アメリカの大学に入学しました。
元々、英語を小学生から習っていたため、英語プラス何かを学びたいという気持ちから、高校入学時から留学を決めていました。

大学では、国際政治学を学び、アメリカの首都であるワシントンD.C.にある非営利団体の国際機関で
インターンシップを経験し、アフリカ難民の現状や問題を働きながら学ぶことができました。
また、フランスにも留学し、ヨーロッパの歴史・経済・政治を直接学ぶ機会を得て、海外との関係をさらに深く学ぶことができました。
大学卒業後は、学んだことを生かしたいと考え、イギリスの大学院に行くことを考えていましたが、
両親のすすめもあり、日本で就職することになりました。

大学を卒業後は、アパレルや化粧品業界の外資系企業でマーケティングの仕事をしていましたが、
働いていても、ずっとわたしの中で、もっと何か人をサポートする仕事がしていきたいという思いがあり、
ずっと何かを探しているところでした。

会社に勤めて、10数年を過ぎるころ、歩道を歩いているわたしに後ろから突然車がぶつかってくるという交通事故に遭い、
自分の人生を改めて考えさせられる時期を過ごしました。
この時期に、体も心も不安定になってしまったわたし自身が、癒しを必要とし、自分が癒され、自分が新しく
生まれ変わりたいと願うようになり、その方法を真剣に模索し始めました。

そこで、出会ったのがスピリチュアルの世界です。
スピリチュアルに出会い、わたしが求めていたものに出会った感覚を感じ、すぐに学びセッションを体験し、
スピリチュアルの素晴らしさに、喜びを感じ、わたしもこの方向で人々をサポートしていきたいと思うようになりました。

会社に勤めながら、スピリチュアルの学びを続け、友人達にセッションを行ったりしながら、ヒーリングや
チャネリングの経験を身につけていきました。
さらに数年経った後、本格的にスピリチュアルサロンを始めるきっかけを得てスピリチュアルサロンを始めました。

サロンを始めた時は、あるスピリチュアル系のスクールで、ヒーリングなどを学んでいましたが、わたしの方向性と合わなくなり、
新しく学びを求めていたときに、今のリーブスの仲さんに出会うきっかけを得、現在に至ります。